美容外科の求人を見て応募しました

あまりに醜いために、両親も悲観し将来結婚できるのかと心配していた

私は小さい時から身長も低く、出っ歯であって鼻も低いうえに肌も荒れ放題の、いわゆるブスな女の子でした。
あまりに醜いために、両親も悲観し将来結婚できるのかと心配していたほどです。
ブス、デブなどの暴言で罵られることも多く、クラスでも浮いた存在で友達もできなかった等悲しい子供時代を送りました。
いじめにあったので、引きこもってしまい小学校高学年から中学校は引きこもって学校に言った記憶がありません。
親は何とか学校に行かせようと、学校の先生に掛け合ったりNPO法人の支援サポートや自治体に相談に行くなど、奔走していました。
だけど引きこもりの原因が、親から譲り受けたこの容姿のせいだとは口が裂けても言い出すことができなかったんです。
それを行ってしまうと両親を非常に悲しませると考えたからです。
両親は二人ともエリートで、父は官僚、母は教員という家庭で育ちました。
そのために自分の子供が引きこもりで、堺不適合であることを認めたくないという気持ちも非常に強かったと思います。

某美容外科の求人に「1年後は別人」って書いてあるんだけどこれってつまり...??? pic.twitter.com/Weiz62CI7s

— かんたろー閣下😈#27 (@Hanri_Katakura) November 22, 2021

あまりに醜いために、両親も悲観し将来結婚できるのかと心配していた両親の遺伝子を受け継ぎ、IQだけは高かったので勉強はよくできました医師として最も遣り甲斐を感じることであり、医師になってよかった